DENIM ACT NIGHT(デニムアクトナイト) 若手クリエーターインタビュー001|DAИ

2018年3月31日(土)にデニムを通じてコミュニケーションの創造を図るイベント『DENIM ACT NIGHT』が渋谷space EDGEにて開催される。

関連記事はこちら:
デニムを通じてコミュニケーションの創造を図るイベント『DENIM ACT NIGHT(デニムアクトナイト)』が渋谷で開催決定!

本連載では『DENIM ACT NIGHT』で出展する若手クリエーターに、ファッション・デニムに対する考え、本イベントから生まれたプロダクトへの想いや今後の展望などをインタビュー形式にてお送りする。

第1回目は、文化服装学院に通いながら製作活動を行う、「DAИ」のデザイナー島田檀さん。

 

関連記事はこちら:
DENIM ACT NIGHT(デニムアクトナイト) 若手クリエーターインタビュー002|KEISUKEYOSHIDA
DENIM ACT NIGHT(デニムアクトナイト) 若手クリエーターインタビュー003|M THING
DENIM ACT NIGHT(デニムアクトナイト) 若手クリエーターインタビュー004|くらちなつき

 

 

DAИ

東京の街、カルチャー、生きる人々からインスピレーションを受け、ミニマルで洗練された衣服を創り出す。ワーク、ミリタリーウェアの要素を取り入れたデザインと独自のパターンカッティングにより、構築的な機能美とシルエットを追求。 年齢、ジェンダーの垣根を超える、現代の新たなユニセックススタイルを提案する。

 

ーご自身のブランドについてご説明お願いします。

「DAИ」は、僕の名前を使っているジグネチャーブランドです。僕が感じ取った物事や、見た景色、ファッションなどの様々な要素をミニマルなテイストに落とし込んでいます。ミニマルなテイストに落とし込む作業は、自分の中で常に課題として考えていることで、いかにして、必要なものを残し、不必要なものをそぎ落とすかを意識し、その中に面白い要素や、視覚的・機能的に意味のあるデザインを目指してやっています。

 

ー今回のプロダクトが生まれた経緯についてご説明お願いします。

エドウィンさんとのコラボレーションに際し、どのようなプロセスで作っていくのかをお話しいただいてから、デニムに対して向き合いながらデザインを考えました。僕のブランドのコンセプトを話したら、「自由にやっていい」と言われたので、今の自分の気分を汲み取った時代性のあるデザインができたと思います。クラシックなデニムディテールは残しながらも、僕なりに新しいパターンや、丈感、ビッグシルエットなどの要素を入れ込み、時代にあったプロダクトを製作することに重点を置きました。本当に細かいディテール、リベットの仕様やボタンなど、あらゆる部分を打ち合わせで決めて、「これでいこう」となりました。

 

ーデニムに関する思い入れなどはありますか?

昔は結構多用していて、穿いた時のシワ感や、耐久性、ストレート、スキニーなど、同じ素材でも見え方の幅がある。本来のワークのイメージから都会的なイメージまで対応するユーティリティな素材だと思いますね。

 

ーデニムの魅力とは?

今回のクリエーションに関して、エドウィンの方と一緒に生地選びから行いましたが、国内、特に普及率や高いクオリティーなど、今のデニムカルチャーを支えている岡山県の強さを感じました。織られた生地を見て、一本一本の作り込みがすごく、奥が深い。質感・ハリ感・耐久性などはいうまでもなく、ストレッチやレーザー加工など最新の技術も相まって、ファッションとして転換しやすいところがデニムの魅力だと思います。

 

ー今後の展望をお聞かせください。

ターゲット層はとくに決めていませんが、たくさんの人に着てもらいたいです。僕自身、趣味嗜好がおじさんというか、上の世代の人が好みそうなものが好きで。エドウィンさんに行った時、40代の社員の方に評価していただき、年齢を問わずに愛されるクリエーションを続けていきたいと実感しましたね。

あとは、SNSなどで見て終わりにするのではなく、実際に服を着て、生活してほしい。そして、どう感じるかリファレンスがほしいです。僕としても一点物ではなく、実際いろんな人に着てもらう環境づくりが重要だと思います。着て、生活してから始まる。そうすることでわかってくることもあると思います。もちろん知名度も上げることも大事で、生産力や広報も並行して進めていければ良いと思っています。

 

ーありがとうございました。

 

【DENIM ACT NIGHT 開催概要】

 

開催日:2018年03月31日(土)

開催時間:OPEN/14:00 – START/15:00(CLOSE/20:00)

※途中入場可

※混雑の場合、入場制限あり

 

場所:space EDGE (東京都渋谷区渋谷3-26-17 野村ビル1F) JR渋谷駅新南口より徒歩2分

料金:前売券2800円 / 学生チケット2000円 / 入場のみ500円 (ライブエリアへの入場不可)

チケットは当日券もございます。混雑時は前売り券をお持ちの方を優先的にご案内させていただきます。

学生チケットは学生証をご提示ください。

すでに前売り券をお買い求めの方は、学生証を提示で800円を当日キャッシュバックいたします。

 

チケット購入はこちらから:

Yahoo! パスマーケット→ https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01pm0nzehd1g.html

Peatix→ http://denimactnight201803.peatix.com

 

 

【出展ブランド × 若手クリエーター】

・EDWIN(エドウィン) × DAИ(ダン)

・Dracaena(ドラセナ)× くらちなつき

・Lee(リー)× くらちなつき

・Moname(モナーム)× Mr.Cool(ミスタークール)

・RED CARD(レッドカード) × M THING

・WHEIR BOBSON(ウェアボブソン) × KEISUKEYOSHIDA(ケイスケヨシダ)

 

【出演アーティスト】

・CICADA minimal set

・JABBA DA FOOTBALL CLUB

・Maika Loubté

・TOKYO HEALTH CLUB

・Rei(Newspeak)

・UCARY & THE VALENTINE

 

Text : READY TO FASHION MAG 編集部
ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする