アンドメイド(北参道)にてプロジェクト「これはTシャツではない」が開始

株式会社古舘プロジェクトが、ファッションFABスペース「andMade(アンドメイド)」にて、アートディレクター千原徹也(れもんらいふ)、衣服生産プラットフォーム「sitateru(シタテル)」とのコラボレーション企画「これはTシャツではない」プロジェクトを開始する。イベント第一弾は、千原徹也氏をデザイナーに迎え、2017年 8月 19日(土)、20日(日)に開催。

 

関連記事:【NEWS】古舘伊知郎氏が気に入るピーコートをデザインせよ!ファッションFAB施設「andMade(アンドメイド)」にてデザインコンテスト開催
関連記事:sitateruMagazineのライター・カメラマン募集!

 

【プロジェクト「これはTシャツではない」とは】

個々人の中で完成されてしまっているファッションの固定概念を解体し、一から自分で構築するというプロセスを体験するもの。今後、Tシャツに限らずパンツやバッグなど様々なファッションアイテムに対して、アーティストやクリエイターなどの著名人、が固定概念を覆すデザインを考案。ワークショップやオンラインストアでのコレクション販売など、様々な角度からアプローチする。「Tシャツと言えばこうでなければならない」などという思い込みや「服は買うものだ」という常識を一度疑い、自分の中に「服を作る楽しさ」や「新たなファッションに対する価値観」を見出してもらうことを目的としている。

 

 

「プロジェクト内容」

1.ワークショップ

アイテムそれぞれの固定概念を覆すようなデザインの服を、andMadeの機材を使って作成する体験イベント。毎回、デザイナーに著名人を迎え、隔月でシリーズ開催。パターン(型紙)をもとに、参加者がそれぞれミシンを使って製作。プロのスタッフがつくため初心者でも服づくりが楽しめる。

2.トークセッション

各回のデザイナーやスペシャルゲストが「服づくりの未来」に関して、参加者を巻き込みながら自由に話す体験型トークイベント。

3. コレクション オンラインストア

製作したものは、専用オンラインストアで販売。イベント参加者以外でも購入可能。各回でのデザインがコレクションとしてアーカイブされていく。

 

 

【ワークショップ vol.1 開催概要】

・日程:2017 年 8月19日(土)、20日(日)

・場所:andMade kitasando (アンドメイド北参道) 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-34-3

・参加費:5,400円(税込)(材料費、ドリンク代込み)

・内容:千原徹也氏によるオープニングトーク、TシャツではないTシャツづくりワークショップ

・プログラム:全4回、各回定員10名。すべて内容は同等

19日 前半 12:00~15:00 (受付11:30~)
後半 16:00~19:00 (受付15:30~)
20日 前半 12:00~15:00 (受付11:30~)
後半 16:00~19:00 (受付15:30~)
※各日19時から千原氏を交えた懇親会を開催予定です。

・参加予約:https://andmade.tokyo/event/ (先着順)

 

 

【プロデュース・アートディレクション】

 

千原徹也

アートディレクター/株式会社れもんらいふ代表1975年京都府生まれ。デザインオフィス「株式会社れもんらいふ」代表。広告、ファッションブランディング、CDジャケット、装丁、雑誌エディトリアル、WEB、映像など、デザインするジャンルは様々。

 

Text:READY TO FASHION MAG編集部
ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする