【ファッションテック】服のレンタル事業を展開するエアークローゼットCEOの天沼氏がTFLの理事に就任

 

2017年4月開校のファッションテックスクール「トウキョウファッションテクノロジーラボ(Tokyo Fashion technology Lab)」*の理事に、ファッションレンタルサービス「エアークローゼット(airCloset)」を運営する、株式会社エアークローゼットの代表取締役CEO 天沼聰氏が就任した。12名の理事の中でファッションレンタル業界からは唯一の着任となる。

*関連記事:
ファッション×テクノロジーの学校『Tokyo Fashion-technology Lab(TFL)』 が2017年4月原宿にて開校

 

 

【「エアークローゼット(airCloset)」って?】

「エアークローゼット(airCloset)」は日本初、「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いが楽しむことが出来る、女性向けの月額制ファッションレンタルサービス。プロのスタイリストによる“パーソナルスタイリング”を送料・クリーニング費込みで提供し、働く女性を中心に人気が広まっている。
これまで株式会社エアークローゼットは、代表の天沼氏を中心に大学・専門学校等での登壇や、インターン生の受け入れなど教育機関との取り組みに数多く取り組んできた。エアークローゼット独自のビジネスモデルやキャリア形成のノウハウを教育機関と共有することにより、同社の理念のひとつでもある『ファッション業界への貢献』をより推し進める。
今回の理事就任により、近年注目を浴びている「ファッションテック(Fashion Tech)」をテーマとした次世代の人材育成の分野でさらなる貢献を目指すそうだ。

 

【天沼氏は「ファッション×オンラインビジネス」の分野を担当】

 

 

今回天沼氏は、ファッション・テクノロジー・起業など多岐にわたるダイバシティメソッドの中で「ファッション×オンラインビジネス」の分野を担当する。入学すれば、エアークローゼットのビジネスモデルであるIT活用をベースに起業した天沼氏独自の知見・ノウハウを勉強することが出来る。

天沼氏は、今春4月の開校後、起業におけるアイディアや経験をもとに講演するだけでなく、受講生徒の提出課題に対して評価・アドバイスを行うなど、受講生との直接的なコミュニケーションをとっていくそうだ。これにより、ファッション業界の中でも勢いを増す「ファッションテック」分野で新ビジネスに挑戦する若者の人材育成や、キャリア形成に対し積極的な支援をしていく。

 

【ファッション業界にとってなくてはならない分野に】
*関連記事:
【REPORT】Fashion Tech Night #01 IT分野で遅れをとるファッション業界に革新を起こす4社の挑戦に迫る!

近年、ファッション業界におけるIT分野の遅れが叫ばれて久しいが、天沼氏のようにこの分野で業界を引っ張っていってくれる存在はとても貴重だ。そんな天沼氏が教えてくれる授業をこの機会に受けてみてはどうだろうか。
「トウキョウファッションテクノロジーラボ(Tokyo Fashion technology Lab)」は現在入学受付中で、2017年4月22日(土)に開校予定。

 

【学校概要】

「トウキョウファッションテクノロジーラボ(Tokyo Fashion technology Lab)」

・開校予定日:2017年4月22日(土)
・所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-22 ル コタージュビルディング2F
・アクセス:JR山手線 原宿駅・竹下口 徒歩8分/地下鉄東京メトロ千代田線・副都心線 明治神宮前駅 徒歩7分/地下鉄東京メトロ銀座線・千代田線 表参道駅 徒歩10分
・TEL : 0120-900-926
・FAX : 03-6721-0380
・MAIL : gofashion@tfl.tokyo

 

 

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする