【READY TO FASHION 内定者レポート #6】加藤瑶子さん、ショップ「NERD UNIT JAPAN」にアルバイト入社!

【READY TO FASHION 内定者レポート #6】加藤瑶子さん、ショップ「NERD UNIT JAPAN」にアルバイト入社!

READY TO FASHIONのイベントやサービスを利用し、実際に入社した方にインタビューをする本企画。
第6回目は、現在学生の加藤瑶子さん。READY TO FASHIONを通じて「NERD UNIT JAPAN」にアルバイトとして採用された彼女にお話を伺った。

ゲストプロフィール
加藤瑶子(カトウ ヨウコ)さん 、多摩美術大学 美術学部グラフィックデザイン科の2年生。

 

よろしくお願いします。まず、READY TO FASHION を知ったきっかけを教えてください。

ファッション系のアルバイトを始めたいと1年ぐらい前に思い、検索していたらREADY TO FASHIONが出てきたので知りました。
ファッションに特化しているのはREADY TO FASHIONしかないと思いました。

 

READY TO FASHIONを使ってみた感想を教えてください。

エントリーのボタンを押すだけで意思表示ができ、会社と繋がれることがとても便利です。
こんな簡単に繋がれて本当にいいのかな?と思ってしまうぐらいでした。
また、READY TO FASHIONで行っている”本音会議”や”OFFLINE”の就活イベントにも参加しました。
そこで販売員の重要性に気づくことが出来ました。最初からクリエイティブ職に就くよりも、まずは販売を経験することが大切で、自分にとってもプラスになると思いました。

 

なるほど。イベントにも参加して下さったのですね!嬉しいです。採用までのプロセスをお伺いできますか?

どうしても入社したかったので、エントリーだけではなく自分からメッセージも送りました。
そこから返信があり、面接に進み採用となりました。

【READY TO FASHION 内定者レポート #6】加藤瑶子さん、ショップ「NERD UNIT JAPAN」にアルバイト入社!

NERD UNIT JAPANの好きなところはどこですか?

お店を知ったきっかけは服が好きな友達に「ここの服が可愛いよ」と連れてきてもらい知りました。
その時に店内の内装が可愛いと思いました。服のテイストもストリートで可愛くておしゃれなところが好きです。

 

実際に働いてみていかがでしたか?

お客様にしっかり接客でき仲良くなれたり、自分でコーディネートを考えたりは勿論ですが、撮影アシスタントなど幅広い経験ができています。
アルバイト以上の経験ができていると感じていますし、お店のスタッフの雰囲気も良く楽しいです。

【READY TO FASHION 内定者レポート #6】加藤瑶子さん、ショップ「NERD UNIT JAPAN」にアルバイト入社!

素敵ですね。将来のキャリア形成やチャレンジしたいことを教えてください。

専門職に就きたいと思っているので、グラフィックデザインのスキルを活かせるような仕事をしたいです。
その為に、ポートフォリオを作成したり、服に関わるデザインの勉強をしっかり身につけたいです。

 

最後に、求職者に向けて何かメッセージをください!

入社したい気持ちをきちんと伝えるために会社のことをしっかり下調べしてから行くことが大切です。
自分のやりたいことを明確化すると同時に、会社にとって自分が必要な人材であることをアピールできるような準備をしていくことで結果が大きく変わると思っています。

 

インタビュー後には、今おすすめのアイテムをご紹介してくれました。
「デザインもとてもおしゃれですが、実はリフレクティブ素材を使用しており、フラッシュを当てるとレインボーに光ります。サイケデリックな印象になります!」

【READY TO FASHION 内定者レポート #6】加藤瑶子さん、ショップ「NERD UNIT JAPAN」にアルバイト入社!

加藤さん、ありがとうございました!


NERD UNIT JAPANの求人はこちら

求人情報を見る

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする