東京ガールズコレクション(TGC)がNYへ初上陸!2018年春、国連NY本部で“世界初”のファッションセレモニーの開催が決定。

 

 (写真は2015年AW時のもの)

 

東京ガールズコレクションを企画/制作する株式会社W TOKYOは、2018年春、国連NY本部にてファッションセレモニーを開催することを発表。開催予定のファッションセレモニーは、各国国連代表団をはじめ、国連スタッフが参加する初の「SDGs推進ファッションセレモニー」となり、この機会に世界のメディアに向けて、これまでのTGCの活動を発信する。

 

【東京ガールズコレクション(TGC)】

「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年8月から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開。またモデルがショーで着用した洋服をその場でモバイルから購入できるEコマース連動イベントとしても国内外から話題となっている。

関連記事:
【REPORT】FRAY I.D(フレイアイディー)が提案するコンシューマー参加型ファッションショーって?
【どうしてTGCがNYに?】

2015年9月と2016年3月に開催した東京ガールズコレクションを、国連女性問題の第一人者である、アンワルル K チャウドリー国連大使(国連安保理決議1325号草案者/国連の友Asia-Pacific会長)が視察し、これまでのTGCの活動や圧倒的認知度と拡散力を高く評価し、2018年春に国連本部(アメリカ・ニューヨーク)にてTGCのファッションセレモニーを開催するという運びとなった。

なおTGCはこれからも、女性が輝く社会に向けたOne Woman Campaignや、持続可能な開発目標(SDGs)推進の重要性を世界へ発信していくそうだ。 こうした観点や実績から、ファッションを服飾文化と位置づけ、TGCは国連デーの一つである「国連対話と発展のための世界文化多様性デー(World Day for Cultural Diversity for Dialogue and Development)」*(5月21日)を祝する記念イベントの一環としての開催を予定している。(現在申請中)

※全て2017年3月24日現在の情報となり、詳細は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

公式サイト: http://tgc.st/

 

Text:Reiko.SREADY TO FASHION MAG編集部)

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする