【report|関西】服飾団体の合同説明会「OPEN CIRCLE 2.5」をレポート!!

関西で活動する様々な領域の「ファッション」を取り扱う各大学のサークルや学生団体が所属している「fashion community 1.0」が2019年4月20日(土)に心斎橋の博労ビル5Fで合同イベント

「OPEN CIRCLE 2.5」を開催した。

 

【OPEN CIRCLE 2.5 とは】

関西地域において6大学6団体の学生団体によって構成されている「fashion community 1.0」が2019年4月20日(土)に心斎橋の博労ビル5Fにて、関西では3回目のイベント「OPEN CIRCLE2.5」を開催した。

本イベントでは、各団体のトークセッションや「fashion community1.0」に所属している団体と直接交流することが出来るブース、更にはフリマ・アクセサリー販売などを行った。また本イベントでは「タソガレコーヒースタンド」によるラテ、コーヒー、パンなどの販売やレッドブルの無料配布など多くのコンテンツにより会場を盛り上げ、当日は関西圏に住むファッション好きの若者が多く来場し、さまざまな交流を通してファッションのコミュニティーを広げていった。

関連記事:[event|関西] 服飾団体の合同説明会「OPEN CIRCLE2.5」が開催決定!

 

 

fashion community 1.0 とは】

fashion community 1.0は、株式会社READY TO FASHIONが運営しており、「ファッション業界と若者を繋げる」をコンセプトに2014年1月より関東を中心として東京で活動を開始。2017年には活動を関西にまで展開し、現在は関西圏の6大学6団体が所属しており、ファッションに関わるイベントを学生のマネジメントチームが運営している。 多種多様な「ファッション」を扱う各団体が一つの団体として活動し、新たな試みがなされることにより、社会への発信における一つの大きな遠心力になることを目指すと共に、各団体へ興味関心のある人々や企業との窓口としての役割を担うことで、

各団体と社会とを結ぶ架け橋となることを目指している。

公式HP:https://www.readytofashion.jp/mag/fashioncommunity1_0.html

 

【ブース】

fashion community1.0に所属する各学生団体が、各々のサークルの個性をブースに落としこみ、それぞれの団体の個性が光るブースとなった。

また各ブースでは団体メンバーが洋服をフリマで販売したり、ハンドメイドのアクセサリーを販売し来場者を楽しませた。そして何より、各服飾団体のメンバーと直接交流することが可能なので、興味のある団体に活動内容を聞き交流を深めることが出来た。

団体員が手作りで製作したアクセサリーはクオリティーが高く、他の団体メンバーなども購入し、どのように作っているかなど意見交換をしているのが印象的だった。今後各服飾団体はよりクオリティーの高いアクセサリーやデザインが生まれることだろう。

 

 

【トークセッション】

今回の「OPENCIRCLE2.5」が今までと大きく違うのがこのトークセッションだ。今まではショーなどを通してfashioncommunity1.0の所属団体を知ってもらっていったが、本イベントでは各団体が普段どこでどのような活動を行っているか、またどのような活動目的なのかをパワーポイントを利用して新入生や団体に興味を持っているミレニアルズにトークセッションを行った。

このトークセッションを通じて、実際に入ってみなければわからない服飾団体の活動内容や雰囲気がショ-とは違った形でダイレクトに伝わり、多くの新入生が服を作ることやショーを団体のメンバーとともに作ることに興味をもった。

トークセッション後には新入生や団体に興味を持っているミレニアルズの多くが気になる服飾団体のブースに行き、直接交流を深めることが出来た。

 

・C4

 

neuf

 

・design group

   

・FtoS

  

・M2gk

 

 

【タソガレコーヒースタンド】

本イベントでは南船場にあるタソガレコーヒースタンドが出店。

コーヒーやラテ、さらにパンの販売も行い、来場者がドリンクを片手にイベントを楽しんだ。

 

心斎橋より徒歩5分南船場にあるコーヒースタンド

[TEL] 06-6244-0930

[OPEN] 8:00-10:00 12:00-18:00

[土祝] 12:00-18:00

オンラインストア:http://www.rakuten.ne.jp/gold/tasogaredecafe/index.html

Instagram:https://www.instagram.com/tasogare_coffee_stand/?hl=ja

 

【SNAP】

 

 

 

 

 

【イベント参加団体】

FtoS

2017年に大阪大学の学生を中心として設立された。ファストファッションにおける、発展途上国の過酷な労働環境、洋服への愛着の薄れ、大量の衣服廃棄などの様々な問題から、「若者のファストファッションからスローファッションへの意識の変革」を目標に掲げる。

 

HP:https://www.readytofashion.jp/companies/1045667134

Twitter:https://twitter.com/FtoS_170427?s=17

Instagram:https://www.instagram.com/ftos.170427/

 

M2gk

現在や過去の様々な事象を取り上げ、それらのことを分析し、ファッションショーを通して一つの哲学を発信することをモットーに活動。年に3~4回のファッションショーを行っている。

HP:https://www.readytofashion.jp/companies/1196445530

Twitter:https://twitter.com/M2gK_press?s=17

Instagram:https://www.instagram.com/m2gk_ku/

 

neuf

 

1997年に設立された同志社大学の公認服飾団体。ショーを通して多くの人々に驚きと楽しみ、また自分たちの中にある世界観を伝えることを目的にしている。

HP:https://www.readytofashion.jp/companies/195736980

Twitter:https://twitter.com/neuf_9?s=17

Instagram:https://www.instagram.com/neuf__9/

 

design group

50年の歴史を持つ美術団体。アート×ファッションを軸に展示会を主に活動。過去にはゲリラファッションショーも行った。

HP:https://www.readytofashion.jp/companies/588682506

Instagram:https://www.instagram.com/designgroup_kg/

 

C4

 

 

立命館大学の学生を中心に「つくることが好き」な学生が集まった服飾団体。ファッションショーや展示会を企画し、服を作るだけでなく、オブジェや映像、フライヤーなどの制作も手掛ける。定期的に学内でショーを行なっている。

HP:https://www.readytofashion.jp/companies/1743233454

Twitter:https://twitter.com/C4_tweet

Instagram:https://www.instagram.com/c4_creators/

 

本イベントでは、多くのミレニアルズや新入生が服飾団体と直接コミュニケーションの場を設けることにより、ファッションの楽しさを持ちよりいっそう関西の若者たちがファッションに対する考え方を広げることができたのではないだろうか。

また、fashion community1.0、そしてそれに所属する各服飾団体のメンバー一人ひとりがより関西のファッションシーンを盛り上げる力を持っていると今回のイベントで感じることが出来た。

次のイベントは是非、あなたも足を運んできてほしい

 


text: Riko KATO (READY TO FASHION MAG編集部)

photo:go

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする