趣味を仕事にする?しない?ファッション業界のリアルを本音で語るイベント「本音会議」12月12日開催!

本音会議 キービジュアル

2019年12月12日(木)Tokyo Fashion technology Labにて、キャリアに関する学生向けトークイベントが開催。本イベントではファッション業界のみならず、IT大手や教育関係、人材系など様々な業種で働くゲストが登壇。ファッションが好きという共通点を持った異業種の社会人が、実体験をもとに本音で語り合う。

本音会議 参加予約はこちら

◇学生のあなたはこんな悩みを抱えていませんか?

ファッションが好きだけれども、アパレル業界への就職は不安…金銭面で苦しいのでは…自分にアパレル業界の仕事は向いているのだろうか…他業界にも興味がある…趣味を仕事にすると嫌いになってしまうと聞いたことがある…
本企画は、そのような悩みを持った学生へ業界選択のヒントとなるようなトークイベントとなっています。


◇豪華ゲストをご紹介

第一部ゲスト

本音会議ゲスト 古江優生
古江優生 さん
電子デバイス系の商社に新卒入社。
学生の頃から服が好きで、次第にものづくりについて関心を抱くようになり、
今年から「僕らが纏うモノ」をテーマに掲げ、ものづくりに関わる活動を開始。
この活動にコミットするため、2019年10月に電子デバイス系の商社を退社。
現在はREADY TO FASHIONや、飲食店で働きながら、僕らが纏うモノの活動として
ものづくりの産地を巡るツアーの企画や、オンラインコミュニティの運営、11月に富士見ヶ丘にオープンしたスナック「SESSION」の運営などを行う。Instagramのフォロワー4.8万人(2019年11月現在)。
https://www.instagram.com/yukifurue_/

本音会議ゲスト 遠藤大輝
遠藤大輝 さん
27歳、福島県出身。フリーランス 。
コンサルタント、フォトグラファー 、東京都非常勤講師(家庭科)として活動中。
生活を構成するモノの背景に関心があり、好きな服の背景を追い求めた結果、生産現場を訪れるツアー企画をしたくなる。2019年より「僕らが纏うモノ」をテーマに「モノに込められた本当の価値」を求めるための活動をはじめる。
Instagramのフォロワー6,162人(2019年11月現在)
https://www.instagram.com/ixi_endhi/

本音会議ゲスト 内田捺史
内田捺史 さん
2019年、駒沢大学グローバルメディアスタディズ学部を卒業後、新卒でベイクルーズに入社。
EDIFICE TOKYO店にて店頭販売員として活躍中。

第二部ゲスト

本音会議ゲスト 吉田直哉
吉田直哉 さん
バーニーズジャパンに販売員として新卒入社。
3年目にトップセールスを達成し、その後リクルートに転職。転職支援コンサルタントを経て2013年からファッション業界特化のヘッドハンターとして活躍。
現在は㈱READY TO FASHION執行役員を務める傍ら、文化服装学院の非常勤講師、コミュニティBARの経営など多岐にわたる活動を展開している。


◇トークテーマ

第一部(19:10~19:40)

①就活について…お三方の学生時代、そして就活のお話を伺います。なぜアパレル業界に進んだのか、またなぜ別の業界を選んだのか。実体験を本音で語っていただきます。

②職場について…業界/他業界について、金銭面や時間、社内環境について伺います。

③好きなことを仕事にすることについて…趣味は仕事にしたら楽しいのか、それとも趣味のままの方が幸せなのか。様々な観点から考察していきます。

 

第二部(19:50~20:20)

アパレル業界のキャリアプラン…どんな学生がアパレル業界に向いているのか、その判断方法は?実際にアパレル業界で活躍するために必要なこととは? アパレル業界の人材のプロが本音で解説します。


◇開催概要

日時:2019年12月12日(木) open18:30 / start 19:00 / close 21:00
会場:Tokyo Fashion technology Lab
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-22 ルコタージュビルディング2F
対象:全学年の学生
入場料:無料

本音会議 参加予約はこちら


text:福田 琉弥READY TO FASHION MAG編集部)

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする