立教大学服飾デザイン研究会(FDL)、「依存、中毒、陶酔。」をファッションで表現する

 

 

fdl2016top2

 

立教大学を中心に総合大学生で構成された服飾デザインサークル「服飾デザイン研究会(FDL)」が2016年12月10日にファッションショー「into」を開催する。場所は、渋谷の文化ファッションインキュベーションセンターで行われる。

同サークルは、年に2回のファッションショーを開催しており、ショーには服飾学生を中心に東京コレクションで活躍されているデザイナーも来場する。また、その歴史は50年以上あり、keisukeyoshidaのデザイナー吉田圭介や、伊勢丹での展示で話題を集めているファッションデザイナー中里周子が在籍していたことで知られている。

 

 

fdl2016top

 

 

12月10日のショー《into》のコンセプトは、「依存、中毒、陶酔。」

 

人は誰しも何かに依存して生きるものである。
人々が何かに夢中になっている時の心理的感覚を映し出し、人々の頭の中をショーに表す。

依存/中毒/陶酔など、触れにくい人の中(into)を若い感性で表現する。
ある意味で、ファッション/デザインに依存/中毒/陶酔する彼らはどのようなショーを魅せてくれるのだろうか。

 

 

ショーの予約/概要は以下から

Fashion Show 《into》

■DATE
2016.12.10 (sat)
【1st】 open 14:00 start 14:30
【2nd】open 16:00 start 16:30
【3rd】 open 18:00 start 18:30

■PLACE
渋谷区文化総合センター大和田
文化ファッションインキュベーション 11F

■完全予約制
ご予約はこちらからお願い致します。
http://rikkyo-fdl.com/reserve.html

※ENTER FREE
HP:http://rikkyo-fdl.com/
Twitter :@FDL_fashionshow
Instagram : @rikkyounv.fdl
Mail : fdl.press00@gmail.com

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする