SNS発信からアナログ発信へ。96/97年生まれの若者による合同展「 P E E L 」が今週末開催!

 

1996・1997年生まれの若者5人が集い、写真・絵・イラスト・ZINEなどの作品を扱う合同展示会「 P E E L 」 が2018年8月18日(土)、19日(日)の2日間に渡って開催される。
5人それぞれがこれまでにSNS上だけで表現・公開してきたものを、実際にキャンバスや紙の上でアナログに表現する。

 

本展示会に出展するのは、 インスタグラム・紹介を通して出会った若者5人。 画面上で見ていたものを実際に生で見直す機会や、それを見に来る人との直接的コミュニケーションを創出することで、アーティストと見に来る人、双方が新たな発見をできることを目的とする。

 

【展示会『 P E E L 』】

モラトリアムからの脱却を求められる歳になり、将来を大きく左右する選択に日々苦悩する私たち。悩み抜いた選択肢は真の大人に向けた成長につながっているのか?
私たちは行動し、吸収し、作りながらその答えを模索していく。
そんな過程を、皮をめくっていく行為に例えて『 P E E L 』と題した。

 

【参加者】

・CANA ENDOU@canaendo

 

 

文化服装学院卒、服飾関係勤務。映像、写真、イラスト、コラージュや映像などを製作する。

今回展示する作品イラスト・コラージュ
遊びごころ溢れる作品の始まりは紙の隅に書いた落書きから。日常に存在する様々な物や形を存在しないもののように変換させて描く個性際立つイラストを展示。

 

・田近 咲菜 ( @is__sleeping

 

都内大学経営学部在学、ニューヨーク、ロンドン、パリにてファッションウィークの様子を撮影。東京ファッションウィークではショールック・来場者スナップ撮影・ショーレポートも執筆している。

今回展示する作品:写真・ZINE
去年冬に渡航したニューヨークに始まり、香港、ロンドン、パリ、ミラノ、ローマの各都市で撮影した写真や各都市ごとに作製したZINEを展示。

 

・おつる ( @o_tsuru_a

 

文化服装学院卒、現在は某ブランドに勤務。 今年3月、日本橋のイエローハウスにて同作品の展示を敢行。

今回展示する「作品」:ZINE・コラージュ :
「体、死、食、生、体」
生きて死んで生きていく、そのサイクルの苦しさや美しさを生肉を通して表現した写真集を作成。

 

・Fumiko Nakajima @o_f_u_m_i  )

 

文化服装学院卒。カメラマンの父の影響で、18歳から写真を本格的に開始。既に作品撮りを依頼されることもある環境の中でも、独特のノスタルジックな色合いで被写体を映し出し、マイペースに作品を紡ぎ出している。

今回展示する作品:
ふとした日常や旅先で目にした光景、友人のスタイリング写真など。また、原点でもある父の写真を並べて展示する。

 

・yamagishimisaki ( @yamagishimisaki

 

イラストレーター、2018年からイラストやZINEの発行を始める。水彩画を得意とし、既に多くのファンを獲得、タトゥーのデザインを依頼された経験もある。

今回展示する作品 :
ファッションスナップを中心に自分の思い描く楽園をテーマに制作した作品を展示。

 

【開催概要】
展示名:P E E L

会期: 2018年8月18(土) 13:00-19:30〜8.19(日) 11:00-19:00

会場: Gallery Irie Yawd
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-25-7-302

 

text:READY TO FASHION MAG編集部

 

 

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする