この記事では、弊社が運営するファッション・アパレル業界特化型の求人プラットフォーム「READY TO FASHION」に掲載された171件超の求人情報(2023年4月5日時点)から得られた情報をもとに、ファッションデザイナーの平均年収、月収を算出しご紹介。

先日アップしたアパレル販売員と比較すると母数となる掲載数は少ないですが、その中でも専門職ならではの特徴が見えたような気がします。

ファッションデザイナーの平均年収・月収

ファッションデザイナーの平均給与

平均年収は約426万円、最大提示額1000万円

弊社掲載の求人情報から得られたデータによると、ファッションデザイナーの平均月収は29万9523円、平均年収は426万6298円という結果が出ました。

提示年収額は240万円から1000万円までと、年収の振り幅が大きい職種であることがわかります。専門職である特性上、要求される知識や経験、スキルによってその給料は大きく変動します。

例えば比較的高い年収額を提示する求人のほとんどは、「勤続年数◯年以上」などの実務経験者を必須条件としていました。また、勤続年数を条件としない求人やデザイナーアシスタントの求人の提示給料額は相対的に低く設定されています。

もちろん企業・ブランドの規模や募集地域などによってもその給料水準は異なりますが、経験・スキルの多寡がもっとも大きな要因と見ていいでしょう。

ファッションデザイナーの年収は高いのか?

国税庁発表の令和3年分民間給与実態統計調査によると、国内給与所得者の平均年収は約443万円、正社員に絞ると約508万円という結果が出ています。あくまで業種を問わない平均値になるため単純な比較はできませんが、ファッションデザイナーの年収は平均を下回る結果となりました。

また、国内給与所得者の平均年収を超える年収を提示するファッションデザイナーの求人は全体の約3割、正社員平均年収を超える年収を提示する求人は約1割となっています。

国税庁長官官房企画課 令和3年分民間給与実態統計調査

調査概要

調査方法:READY TO FASHION掲載のデザイナー職に関する求人から算出。
調査日程:2023年4月5日
調査対象:READY TO FASHION掲載のデザイナー職に関する求人
サンプル数:171件

関連記事

  • NEWS
ファッション・アパレル業界特化 WEB会社説明会 (READY TO FASHION LIVE) 3月第5週目配信予定

ファッション・アパレル業界特化 WEB会社説明会 (READY TO FASHION LIVE) 3月第5週目配信予定

2020.03.29
  • NEWS
ファッション業界向けオンラインセミナーまとめ(2020年10月5日〜2020年10月11日)

ファッション業界向けオンラインセミナーまとめ(2020年10月5日〜2020年10月11日)

2020.10.02
  • NEWS
ファッション・アパレル業界特化 WEB会社説明会 (READY TO FASHION LIVE) 3月第一週目配信予定

ファッション・アパレル業界特化 WEB会社説明会 (READY TO FASHION LIVE) 3月第一週目配信予定

2020.03.04

新着記事

  • RELEASE
sonar ATSとの連携を開始しました

sonar ATSとの連携を開始しました

2024.05.29
  • RELEASE
求職者プロフィールページのデザインが新しくなりました

求職者プロフィールページのデザインが新しくなりました

2024.05.21
  • REPORT
求人情報で足りない情報は? – 求職者100人に聞いてみた

求人情報で足りない情報は? – 求職者100人に聞いてみた

2024.04.19