「ELLE(エル)」や「Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)」の出版元である株式会社ハースト婦人画報社は、同社が発行する全13誌の電子版を閲覧することが出来る新たなサービス「マガジンクラウド」を開始した。

 

【新サービス「マガジンクラウド」とは?】
マガジンクラウドは、同社が2012年から電子版にて提供してきた全てのバックナンバー約500冊と最新号をストリーミング配信するプラットフォーム。定期購読者、および、書店で雑誌を購入した読者は、追加費用なく、購入した雑誌の電子版を閲読できる。また、最新号から2012年以降のバックナンバー(一部を除く)は、誰でも無料で試し読みが可能。パソコン、タブレット、スマートフォンなど全てのデバイスで快適に読めるインターフェースを備えている他、雑誌を横断したキーワード検索もできるので、利用者はいつでも、どこでも雑誌を楽しみ、新たな雑誌の発見も可能となる。

<マガジンクラウド対象誌>
エル・ジャポン(ELLE JAPON)/エル・グルメ(ELLE gourmet)/エル・デコ(ELLE DECOR)/エル・マリアージュ(ELLE mariage)/ハーパーズ バザー(Harper’s BAZAAR)/ヴァンサンカン(25ans)/25ansウエディング(25ans Wedding)/リシェス(Richesse)/婦人画報/美しいキモノ/モダンリビング(Modern Living)/メンズクラブ(MEN’S CLUB)/エスクァイア・ザ・ビッグ・ブラック・ブック(Esquire the Big Black Book)

 

 

【サービス開始を記念したキャンペーンも】
同社では、「マガジンクラウド」のサービス開始を記念して、計1000人に、購入した雑誌に加えて、電子雑誌の閲読権をもう1冊プレゼントする「マガジン+1キャンペーン」というキャンペーンを行っている(2017年7月31日(月)まで)。→詳細はこちら

 

このサービスの強みは、読者がいつでもどこでも雑誌が読めるという点だけでなく、企業側が「サービス利用者はどんな記事を好んで読むか」といったデータ分析が可能になるという点もある。データ分析で読者の嗜好を理解し商品やサービスを改善できれば読者にとっても企業にとってもメリットとなる。両者にとって嬉しいこの新サービスをぜひ活用してみてはいかがだろう。

 

 

雑誌/編集に関わる仕事はこちら

 

Text: Miyu.H(READY TO FASHION MAG編集部)

 

 

 

READY TO FASHION MAG 編集部

600社・10万人/月間が利用するファッション・アパレル業界の求人WEBサービス「READY TO FASHION」を運営する株式会社READY TO FASHIONが、業界での就職・転職活動に役立つ情報を発信するメディア『READY TO FASHION MAG』。業界の最新情報をお届けするコラムや業界で活躍する人へのインタビュー、その他ファッション・アパレル業界の採用情報に関するコンテンツを多数用意。