“採寸ついでにー杯どう?” FABRIC TOKYOでビール片手に採寸ができる「ふぁぶりっく横丁」開催!

 

オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル『FABRIC TOKYO(ファブリック トウキョウ)』を展開する株式会社FABRIC TOKYO は、 夏期限定でFABRIC TOKYO銀座店の営業時間を毎日1時間延長、 毎週水曜日から金曜日の19:00~22:00の時間帯限定で、無料のクラフトビールを片手に採寸を楽しむことができる「FABRIC YOKOCHO(ふぁぶりっく横丁)」を開始する。

 

関連記事:
【新卒|総合職採用】服の売り方とつくり方を変え、業界を変えていく。
アパレルベンチャーでオーダー商品の採寸・接客

 

今回店舗で用意されるのは、東京の地で手造りの酒造りを行う老舗・石川酒造が手がけるクラフトビールの新作、「TOKYO BLUESシングルホップウィート」。
普段話しづらいスーツの悩みやオーダースーツの疑問を、クラフトビール片手に気軽に相談することができる夏季限定のバーイベントとなっている。

 

 

さらに2018年8月3日(金)には、 FABRIC TOKYO 8店舗となる表参道店のオープンが決定。 表参道店も同様の日程で「ふぁぶりっく横丁」を開催する。

 

【イベント詳細】

期間:
7月18日(水)~ 8月31日(金)水曜日・木曜日・金曜日 19:00~22:00

銀座店:
7月18〜8月31日までの各週 水曜日・木曜日・金曜日 19:00~22:00

表参道店:
8月8〜8月31日までの各週水曜日・木曜日・金曜日 19:00~22:00

備考:
・クラフトビールは一人1瓶まで。
(成人の同伴には同じくクラフトビールをプレゼント)
・ビールプレゼントは無くなり次第終了。
・FABRIC TOKYOでの購入は全てオンライン。好きなタイミングで購入できるので、採寸後、その場で購入する必要はない。
・採寸の予約不要。予約を希望する場合は、 FABRIC TOKYO銀座まで
電話番号:03-6274-6090

 

猛暑が続く東京。仕事帰りの一杯目をいつもの居酒屋から、1日だけオーダーメイドの”スーツ屋”に変えてみるのはいかがだろうか。

 

text: READY TO FASHION MAG編集部

 

 

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする