三井物産アイ・ファッションがブランド「tiit tokyo」を運営するKIDS-COASTERと「クロスアプリラボ」を設立

 

テキスタイルコレクション「CLOTH-APP(クロスアプリ)」を展開する三井物産アイ・ファッション株式会社が、ファッションブランド「tiit tokyo」の運営および様々なブランディング、 デザインを手がける株式会社KIDS-COASTERと共同で「CLOTH-APP LAB(クロスアプリラボ)」を設立。

「CLOTH-APP」のトータルのブランディングからデザイン、プロモーション、SNS戦略の立案、 実行をKIDS-COASTERが、生地の開発を三井物産アイ・ファッションが担う。

 

CLOTH-APP LABでは生地の機能性を活かしたシチュエーション特化型のブランドデザインやクリエイティブの開発を行う予定で、今後具体的には、飲食店、家具工房、イベント制作現場、林業などシチュエーションに特化した架空のコンセプトブランドを年内に発表するそうだ。

公式HP:http://cloth-app.com

 

Text: READY TO FASHION MAG編集部
ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする