海外への登竜門『Asia Fashion Collection』10月16日のランウェイショーには一般観覧が可能

asiacole1

今回で4回目となるAsia Fashion Collection 4th

株式会社パルコと株式会社バンタンによる、アジアのファッション産業のさらなる発展を目指し、アジア各国機構と連携しアジアの若手デザイナーを発掘・インキュベーションするためのプロジェクトだ。

これまで、計18名のデザイナーがNew York Fashion Weekでのランウェイデビューを果たしている。

 

さらに今回からは日本の参加対象者の枠も拡大され、多くの若者にそのチャンスが広がった。(応募資格は学生、もしくは最終学歴卒業後2年未満)また、オリジナルテキスタイルや生産背景のサポートの追加などもされ、インキュベーションも強化された。

 

全70名の応募者の中から、1次審査を通過した21名が、8月30日に2次審査を受けた。

2次審査では、トワルでのデザインとシルエットのチェックが行われ、審査を通過した10名が選出された。

asiacole2

10月15~16日には最終予選が行われる。15日には審査員に向けたプレゼンテーション審査が行われ、16日にはランウェイショーによる審査を行う。なお、16日のランウェイショーでは一般の方の来場が可能で、韓国、台湾、香港の代表デザイナー3名も参加し、披露する予定。

 

ファッション業界でやっていきたいと考える学生は、ぜひ注目し、最終選考に参加してはどうだろうか。

※ランウェイショーは無料(以下URLより事前申込が必要)

サイト: http://asiafashioncollection.com/

 

 

 

最終審査通過デザイナー

 

武内 明 BEHIND (バンタンデザイン研究所)

岡本 大陸 DAIRIKU (バンタンデザイン研究所)

藤木 健太郎 EARTH CRASHER 2 (ここのがっこう)

岩朝 恵美 EMIWASA (バンタンデザイン研究所)

菅野 浩佑 EVOLVE (バンタンデザイン研究所 高等部)

林 史佳 Fumiku (バンタンデザイン研究所)

若生 隆人 GOLOVA (文化服装学院)

岸 翔太郎 SHOTARO KiSi (バンタンデザイン研究所 X-SEED)

斎藤 大也 SIMANUD (バンタンデザイン研究所 X-SEED)

山田 龍之介 R&S YAMADA (文化服装学院)

 

 

=============================================

Asia Fashion Collection 日本最終予選 実施概要

「Asia Fashion Collection 4th 東京ステージ」
・開催日時

10月15日(土)プレゼンテーション審査

10月16日(日)ランウェイショー審査(開場14:30 ショー15:00~ 表彰式16:00~)

・会場

プレゼンテーション/ バンタンデザイン研究所デザイナーズメゾン(渋谷区恵比寿南1-9-14)

ランウェイショー/ EBiS303(渋谷区恵比寿1-20-8)

※ランウェイショーはAmazon Fashion Week TOKYO関連イベントして開催。

・内容

ニューヨークコレクションでのランウェイデビューをかけた日本国内の最終審査

ランウェイショーには、韓国、台湾、香港の各国代表デザイナーも参加

・プライズ

2017年2月のニューヨークコレクション参加権

バンタンデザイン研究所X-SEEDプログラム(※)の無償提供

アトリエ(東京・代官山)の無償使用権

・観覧

ランウェイショーは無料(事前申込が必要)

申込方法: サイトより観覧申込

サイト: http://asiafashioncollection.com/

定員: 1,000名(予定)

・参加者

2次審査を通過した日本の10名および韓国、台湾、香港の代表、若手デザイナー3名

・作品

ウィメンズウェアまたはメンズウェア ※ 2017AWシーズン

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする