ファッションの消費を考え、自ら発信するイベント「ETHICATARU(エシカタル)」が開催!

2018年10月6日(土)、 ファッションの消費を考え、自ら発信するイベント「ETHICATARU(エシカタル)」がBun Cafeにて開催される。

 

 

【ETHICATARUとは?】

”ETHICATARU(エシカタル)”とは、若者たちが持続可能的なファッションビジネス、及びファッションの楽しみ方や消費について知り、考え、自らの考えをシェア、そして同士である若者たちの考えを吸収することで、さらに考えを深める場。今を生きる世代が自らが持つ消費者力を信じ、今から何ができるか考えるきっかけを作ることを目的としている来場者参加型イベント。

 

イベントは「PROFESSIONAL TALKS(input section)」と「DISCUSSION PART(output section)」の2部構成。

第1部の「PROFESSIONAL TALKS」では、株式会社リバースプロジェクトストア 代表取締役 大釜 翼氏と株式会社drapology CEO 布田 尚大氏が登壇し、エシカルビジネスの最前線から、その声を発信する。

第2部の「DISCUSSION PART」では、第一部の登壇者と一緒に参加者が「今できるエシカルなアクションとは?」についてなど、服好きだけでなく、服を着る全ての人が考えるべきテーマについてディスカッションをする。

 

【開催概要】

開催日時:2018年10月6日(土)open 16:45 / start 17:00 / close 19:00

会場:Bun cafe ( 東京都渋谷区代々木 3 丁目 14-3-1F 紫苑学生会館・J 館 )

参加費:1円〜(1ドリンク付き)

イベントの価値を考えていただき、参加金額をご自身で決めていただきます。

予約ページ:https://www.readytofashion.jp/articles/events/1535022726

参加には予約が必要です。

主催:株式会社 READY TO FASHION

 

【イベントコンテンツ】

① PROFESSIONAL TALKS(input section)

実際にエシカルファッション に関するビジネス/アクションを起こされている有識者が登壇し、エシカルビジネスの最前線から、その声を発信する。

 

<TALK CONTENTS>

・消費者である私たち

・エシカルとビジネスの共存

 

<登壇者>

大釜翼(おおかま つばさ)

1990年、東京生まれ。2011年、学生の時に株式会社リバースプロジェクトに1年間インターンシップとして参加。 2013年にセレクトショップに入社し販売を1年間、ECを2年間経験。2016年1月、株式会社リバースプロジェクト入社。オンラインショップの運営とファッションのプロジェクトをメインに活動し、2017年4月 株式会社リバースプロジェクトストア 代表取締役 就任。

 

布田 尚大(ふだ なおひろ)

1983年東京生まれ。株式会社drapology CEO、株式会社REBIRTH PROJECT プロデューサー、立命館デザインマネジメントラボ 客員研究員、渋谷ファッション&アート専門学校 非常勤講師などパラレルキャリアを実践しながら、企業・ビジネスにおける美意識のあり方を追求。来年初めにエシカルファッションブランドを立ち上げ予定。

 

②DISCUSSION PART(output section)

PROFESSIONAL TALKSでインプットした情報や、いくつかのディスカッションテーマを元に来場者の方々同士で意見交換をしていく。

DISCUSSION THEMES

1. 今日から私たちが起こせるアクションとは ?

2. 今を生きる世代がどうファストファッションに向き合い、どう付き合っていくのが理想なのか

 

 

 

text: READY TO FASHION MAG編集部

 

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする