生地から広がる、ファッションの可能性と魅力とは|早稲田大学/ENJIが7月19日にファッションショーを開催

「早大生のファッションに対する意識の改革」及び「早稲田のファッション街化」の実現を目指している早稲田大学公認サークル「ENJI」が、2017年07月19日(水)に早稲田大学大隈記念講堂 大講堂にてファッションショー「kiji」を行う。

 

ENJIとは。

出版団体ENJIは2009年10月、”ファッションデワセダヲカエル”をコンセプトに発足した学生団体。フリーペーパーやブログにおける定期的な情報発信を通し、「早大生のファッションに対する意識の改革」及び「早稲田のファッション街化」の実現を目指している。雑誌の編集や撮影・企業への渉外などの全てサークル内で行う。

 

 

 

【過去の活動写真】

 

【先日(6/26)に行われたゲリラファッションショーの様子】

【先日(6/26)に行われたゲリラファッションショーの様子②】

【先日(6/26)に行われたゲリラファッションショーの様子③】

【先日(6/26)に行われたゲリラファッションショーの様子④】

 

Fashion Showのテーマは「kiji」

衣服を構成する様々な生地。
ひとつひとつが質感、肌触り、色合いなどの特徴を持つ。
ファッションにおける生地の存在は、見えているようで見えていない。
—生地から広がる、ファッションの可能性と魅力とは

01_material
生地の”原料”に視点を置き、生地の特徴を活かしたコーディネートを魅せる

02_gradation
日常に潜む生地の”多層感”、”諧調”を様々な演出を用いて表現する

03_silhouette
“光”や”影”の効果を用いて、生地の透け感や風合いを表現する

 

参加/予約はこちらから

▼Reservation : https://www.readytofashion.jp/articles/events/1247199807/

 

「ファッションで早稲田を変える」。ENJIが掲げる目標は壮大だが、フリーペーパーやファッションショーを行うことで確実に目標に向かい前進している。1960年代、イヴ・サンローランがサファリジャケット、パンツスーツ、タキシードなどを提案し、女性のファッションスタイルに変化をもたらしたように、若い彼らの行動が、早稲田だけではなく業界を変える一歩になるかもしれない。ファッション業界を目指す若者には、是非、ショーに足を運んで彼らの想いを体感して頂きたい。

 

 

開催概要:

▼Date : 2017.07.19 Wednesday.

▼Time :
OPEN 18:00 / START 18:30

▼Entrance : Free 要予約

▼Place : 早稲田大学大隈記念講堂 大講堂(東京都新宿区戸塚町1-104)

▼SNS
instagram : https://www.instagram.com/enji_wu/
@enji_wu

twitter : https://twitter.com/ENJIwu/

@ENJIwu

HP : http://www.enji-wu.com/

 

Text :  (READY TO FASHION MAG 編集部)

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする