デザイナーとは? アパレル職種ガイド

デザイナーとは?

文字通り、販売する商品、洋服を企画・デザインする専門職がデザイナーです。

求められることは多く、デザイン能力に加え、素材やパターン、縫製等の専門知識が必要となります。
消費者の嗜好に敏感であり、また市場や社会の動きを把握しなければなりません。
また、商品を作り上げていく上で必要な卸業者や生産工場など外部とのコミュニケーション能力や管理能力も必要です。

最も一般的な活躍の場は、企業でデザイナーとして働くことです。
実力や能力によって働き方も変化し、フリーランスとして案件を受注しデザインを手がけることもあれば、
独立し自身のブランドでデザインを手がけることもあります。

【レポート】「登壇:エイ・ネット」デザイナーに今、求められていること。

デザイナーの求人情報

READY TO FASHIONではデザイナーの求人を取り扱っています。
ぜひこちらもご覧ください。
デザイナー・パタンナーの求人一覧

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする