【連載】「WHAT IS NEXT」次世代を担うファッションブランド vol.2:中国編

連載「WHAT IS NEXT」では読者のファッションの知識の広がりを目的とし、いま注目すべきアップカミングなブランドを紹介する。

 

第2回は中国編。”Global Fashion Index —Fashion Week Vitality Index Report (2017)”(世界で勢いのあるファッションウィークトップ10)で、上海コレクションが世界第6位、北京コレクションは第7位にランクインし、世界的に注目されている中国のファッションシーン。

 

日本でも今年6月に中国のファストファッションブランド”MJ STYLE”の1号店が千葉県にあるイオンモール幕張新都心にオープン。その他に越境ECの成長により、東京のストリートでも中国ブランドのアイテムを着用する人が増えてくるだろう。そこで今回は今勢いのある中国ブランドを紹介する。

 

関連記事

【連載】「WHAT IS NEXT」次世代を担うファッションブランド vol.1 ロンドン編

 

 

XANDER ZHOU(ザンダーゾウ)

Xander Zhouさん(@xanderzhou)がシェアした投稿


デザイナーのXander Zhouは中国でインダストリアルデザイン、オランダでファッションデザインを学んだ後、2007年に自身のブランドをスタート。北京に拠点をおき、ロンドンでコレクションを発表している。コレクションアイテムの色彩の組み合わせやシルエット、ディテールなどからは、Xander Zhou自身のユースカルチャーへの執念だけではなく、ラグジュアリー感すらも感じさせられる。

 

Xander Zhouさん(@xanderzhou)がシェアした投稿

 

公式サイト:https://www.xanderzhou.com/index.html

Instagram:https://www.instagram.com/xanderzhou/?hl=ja


 

STAFFONLY(スタッフオンリー)

 

STAFFONLYさん(@staffonlystudio)がシェアした投稿


STAFFONLYはロンドン・カレッジ・オブ・ファッションで出会った温雅(ウェンヤ)と周師墨(ゾウシーモ)が、2015年に設立したメンズファッションブランド。2014年にパリのファッション国際見本市「WHO’s NEXT」でベスト・ファッション・アイテム賞を受賞。2016年には、イタリアのピッティ・ウオモの招待でフィレンツェで展示を開催するなど、海外からも注目を集めている。2018年6月に行われた2019ssロンドンメンズコレクションで自身のコレクションを発表した。

 

STAFFONLYさん(@staffonlystudio)がシェアした投稿

公式サイト:http://www.staffonlystudio.com/

Instagram :https://www.instagram.com/staffonlystudio/?hl=ja


LI-NING(リーニン)

 

Li-Ningさん(@lining.official)がシェアした投稿


デザイナーの李寧(リーニン)は、中国の元体操選手で現役時代は「体操王子」と呼ばれ、国民的英雄として親しまれた。そんな彼のブランドは、中国国内のスポーツメーカー市場シェアはNIKE、adidasに次ぐ第3位。スポーツウェアのみではなく、ストリートテイストなアイテムもあり、2018年に2月に行われた2018秋冬ニューヨークコレクションで自身のコレクションを発表した。

 

Li-Ningさん(@lining.official)がシェアした投稿

公式サイト:http://en.lining.com/

Instagram:https://www.instagram.com/lining.official/?hl=ja


以上、中国ブランド3つのピックアップ。

これからの中国アパレルブランドの動きに注目しよう。

気になるブランドの公式サイトとinstagramをチェックして、最新情報を手に入れよう。

 

 

Writing:タナムラリュウスケ

Image:各ブランドInstagramより

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする