ディレクター・ブランドマネージャーとして活躍するために必要なスキルは?

ディレクター・ブランドマネージャーとして活躍するために必要なスキルは?  アイキャッチ

株式会社READY TO FASHIONでは、12月からファッション・アパレル業界における中途採用の求人の取り扱いをスタートしました。

取り扱いスタートを記念(?)して本連載では、「ファッション・アパレル業界でこの職業に転職したいけど、必要なスキルって何だろう…」という疑問にお答えする形で職種をピックアップしご紹介します。

第1回目となる今回は、ファッションブランド・企業の中心となる存在であるディレクター・ブランドマネージャーについて。
それでは、早速見ていきましょう。

ディレクター・ブランドマネージャーとは?

かなりざっくり言うと、トレンドや販売動向を見抜き、予測することで、ブランドの企画立案や戦略・販促企画を、消費者目線から行う職業のこと。その中でブランドの世界観を構築しメッセージを発信していくことも必要になります。
いわゆるブランド・企業が行う事業の中心となるポジションです。

ブランド内の各部署はディレクター・ブランドマネージャーの指示に従い動くケースがほとんど。

多くの企業では、ディレクター・ブランドマネージャーの立場の人間は1人ですが、企業によっては、何をディレクションするかによって領域が異なる、専門のディレクターがいる場合もあります。

では、求められてくるスキルはどのようなものがあるのでしょうか?

ディレクター・ブランドに求められるスキル

特別この資格がなければこの職に就くことができないというものは、ファッション業界のディレクター・ブランドにはないです。

ただ、ブランドをディレクションする仕事のため、ファッション・アパレル業界における幅広い知識、そしてそれらを活かす能力が必要となるのは間違いないでしょう。

ブランディング能力

これが一番必要となってくるスキルではないでしょうか?
商品のデザインやシンボルマーク、商標、名称、キャッチフレーズなどなど、ブランドを構成する要素を組み立てる作業は勿論、それを消費者に認知させ、市場におけるポジションを明らかにするのがブランディングです。

そのブランディングスキルにおいて、ブランドや商品を魅力的に見せる力、トレンドや販売動向を見抜く力、センス、またどのようにブランディングしたモノを消費者や、市場に明確化させる方法を考える、広告や宣伝を企画する力が必要でしょう。

ブランドマネジメント能力

ファッションディレクターはかなり幅広い業務に携わるため、ファッションに関してのことだけでなく、マーケティング能力や売り上げアップに繋がる企画を考える力など、多くの能力を求められます。
また常日頃から社会の状況や海外の文化経済などにもアンテナを張っておくことで、市場の状況やより新鮮なトレンドに対する感度を高め、広い視野を持つことが大切でしょう。
ファッションディレクターを目指すなら、ファッションに関する幅広い知識のほか、マーケティング能力などが必要です。

ディレクション能力

ディレクションの中にも様々な種類があります。

Webディレクションクリエイティブディレクションアートディレクション映像ディレクションが主となるディレクションでしょう。
今では、国民の約80%がスマートフォンを持つ時代になり、3次元のみで完結することはなく、InstagramをはじめとするSNSはファッション業界内で、かなり大事な役割を担うツールになり、またECサイトを通して買い物をする人が過半数です。
そこでアイテムを購入してもらったり、アイテムに魅力を感じてもらうためには、実際にアイテムを販売する店内の内装、SNS、Webサイトにおいて、ディレクション能力を駆使して、どのようにしたら消費者にアイテムを購入してもらえるか、魅力を感じてもらえるかを考え、それを実行していかなければならないでしょう。

大きく3つの能力について取り上げました。

これらの能力を身につける共通の大前提として
・ブランドや商品を演出する際や、広告や宣伝を企画する際に必要になってくる圧倒的センス
・ファッション業界の動向や・ブランドに関する深い知識
・広い人脈を形成する力
以上3つの力が必要とされるのは間違いないでしょう。


「こんなに沢山の能力が求められるのか…」と思う人もいるでしょう。
ただ、日々目まぐるしく、変化するファッション業界で、ブランドのディレクター・ブランド長になるには、かなりの能力が求められるのは当然のことです。

いかがだったでしょうか?
記事を読んで頂けたら分かるように、この職は中々ハードルが高く、転職するにも簡単ではありません。自ずと求人情報も少なくなってしまいます。
ただ、ファッション業界内で、ある程度のキャリアを積んだ方には、チャンスはあるはずです。
この職に就きたいと考えてる人には、業界内で確実にキャリア形成を行い、少ないチャンスをモノにしていただきたいです。

READY TO FASHIONでは、ファッション業界の様々な職種で、アルバイト・インターン・新卒・中途の求人を取り扱っています。

またファッション業界の人で働く人、直で繋がることのできる、ファッション特化のマッチングサービス「fatch」もリリースされます。
こちらの下記URLから是非チェックしてください。


text:READY TO FASHION MAG編集部


READY TO FASHIONでは
ファッション・アパレル業界の求人を多数掲載中

求人情報を見る

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする