金沢文化服装学院、クリエイティブな業界を志す人々に向けた新ウェブコンテンツ始動

 

somewhere eye

 

金沢文化服装学院のウェブサイトにて新プロジェクト「somewhere」が開設された。

※金沢文化服装学院

金沢文化服装学院は石川県金沢市に1955年創立。繊維産業が盛んな北陸の地で「社会・企業から歓迎される人材の育成」を教育目標に時代に沿ったカリキュラムの充実を図っている。

 

 

様々な世代、職種にとって実用的なコンテンツ「somewhere

 

top_img_somewhere

 

今回金沢文化服装学院のホームページ上に新しく解説された「somewhere」はファッション業界やデザイン業界を志している若者や社会人、クリエイターたちへ向けた、実用的な内容となっている。

サブテーマは「視と語」。様々な言葉をテーマに映像や写真を展開する。初回では12種の映像を公開、それぞれにメッセージが込められている。他にもファッション、アート、デザイン、建築、カルチャーの分野における言語について展開したワードディクショナリーも掲載。基礎的な用語から発展したものまで、学生のみならず様々な世代、職業の方が活用できるコンテンツになっている。

また、プロジェクトタイトルである「somewhere」は本来、【どこか|ある場所】という意味である。このネーミングは「どこか遠くに羽ばたいてほしい。」というメッセージが込められているそうだ。

 

 

somewhere movie

 

 

 

最後に

 

始動した「somewhere」は多くの世代、職業の方が利用できるウェブコンテンツだ。ネーミングの由来である、「どこか遠くへ羽ばたいてほしい。」というメッセージは、ファッション、デザイン、アート、その他様々な業界を志す多くの人々の背中を押し、そのアイデアを産出することができるツールになるだろう。

 

 

「somewhere」のサイトはこちらから→ http://somewhere-project.com/

 

====================================================

金沢文化服装学院HP→ www.kanabun.ac.jp

Facebook→ https://www.facebook.com/somewhereproject/

Instagram→ https://www.instagram.com/somewhere_project/

====================================================

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする