採用担当者の方へ|READY TO FASHIONの登録から記事作成、応募者とのコンタクトの方法

本記事では、ファッション業界に特化した、しごとSNS「READY TO FASHION(レディトゥファッション)」の登録からコンタクトのフローまでを採用担当者さまに向けて紹介します。

 

目次:
①「READY TO FASHION(レディトゥファッション)」とは?
②企業の登録方法
③募集/イベントの作成方法
④ユーザに対しての見え方
⑤応募者とのコンタクト方法
⑥費用について

 

 

①「READY TO FASHION(レディ トゥ ファッション)」とは?

本サービスは、ファッション業界が結託して、業界の魅力を求職者(主に若者)に対して伝えるコミュニケーションサービスです。

ファッションに関連する企業が、「アルバイト」「インターン」「新卒」「イベント」情報を掲載し、求職者(主に若者)がそれに募集をすることによって、コンタクトを取ることができます。

これまでの採用サービスとは違い、業界で採用サービスを作ることによって、積極的なコミュニケーション、魅力的なコンテンツ、採用にかかるコストを削減し、業界の発展に貢献することを目指しております。

 

 

②企業の登録方法

採用担当者の方に向けたページから、登録を行うことができます。
新規登録はこちら→https://www.readytofashion.jp/lp/company

ステップ1:「無料のトライアルプラン」をクリック
ステップ2:会社の情報を登録(メールアドレスとパスワードがログインに必要になります。)
ステップ3:登録したメールアドレスに、アカウントを有効にするメールが送られます。
ステップ4:有効化するためのURLをクリックすると、登録完了!
ステップ5:採用担当者ページ、右上のボタンから、ログイン(メールアドレスとパスワードを記入)してください。

 

③募集/イベントの作成方法

ログインが完了すると、企業様向けの管理画面に移行します。

URL:https://www.readytofashion.jp/management
(※一度ログインするとログアウトするまで、再度パスワードを記入しなくても上記URLからアクセスできます)

 

 

(企業管理画面TOP)

 

新規募集/新規イベントを作成から、実際に記事を作成することができます。

募集は、大きく4つのステップで完成します。

ステップ1:募集/イベント情報の記入
ステップ2:会社情報の記入
ステップ3:関連するブランドを追加/招待
ステップ4:プレビュー/公開

 

作成した記事は、以下のような構成で表示されます。

 

 

④ユーザに対しての見え方

さて、記事を作成し終えたら、ユーザーに拡散しましょう。
会社の仲間に協力を仰ぎ、SNSを駆使して募集を拡散させることが、採用成功の鍵です。

閲覧数の多い記事ほど、おすすめとして上位に掲載されます。

 

 

作成した記事は、画像(上)のように一覧で表示されます。
ユーザに適した記事を閲覧できるように、フィルター機能で、募集を絞り込みます。

キャッチーなタイトル/画像にすることで、ユーザーの興味を引くことができます。

 

 

⑤応募者とのコンタクト方法

募集の詳細にアクセス後、ユーザーが「つながる」ボタンを押すことで、応募となります。
ユーザーからのこのアクションがあると、企業管理画面/メールにて通知をお送りしております。

 

その後、「つながる」ボタンを押した応募者のプロフィール(履歴書)を閲覧できるようになります。

応募者のプロフィール詳細に記載のあるコンタクト情報から、直接コンタクトを取ることができます。
※コンタクト情報は、メールアドレスに加えて、任意でLINEや電話番号が記載してあります。

また、プロフィール(履歴書)には、一般的な情報に加えて、好きなブランドやインスタグラムのアカウント、ポートフォリを記入することができ、応募者のファッション感がわかるような仕組みになっています。

 

導入企業の声:

「ファッション業界の採用×SNS、最前線」Vol.1:ノーノーイエス株式会社 ジャンル:アルバイト

「ファッション業界の採用×SNS、最前線」Vol.2: ナードユニット ジャパン ジャンル:インターン

「ファッション業界の採用×SNS、最前線」Vol.3: 産地の学校 ジャンル:イベント(学校説明会/入学者募集)

 

 

(↓プロフィールサンプル)

 

 

⑥費用について

 

現在は、完全無料のトライアルプラン/ベーシックプランの2つを用意しています。

・トライアルプランでは、求人募集を3件、イベントを1件作成でき、応募者先着10名までコンタクトを取ることができます。それ以上は、ベーシックプラン(有料)にお申込いただけますと、無制限に応募者とコンタクトを取ることが可能です。

※イベントの1件については、無制限に応募者とのコンタクトが可能です。

 

・ベーシックプランでは、従事者数に応じて月額の料金が変動します。

※従事者数にはアルバイト・インターンを含めます。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

最後に

①労働人口の減少
②ファッション業界に進む若者の減少
③採用かかる莫大な広告費

上記、業界の課題を解決するために本サービスを開始いたしました。

業界で、採用サービス(しごとSNS)を作り上げることによって、業界の魅力を結託して発信し、今後の業界を支える人材を獲得できるだけでなく、そこにかかる費用も軽減することに繋がると信じています。

本サービスは、ファッション業界で採用サービスを作りあげるための箱(プラットフォーム)になっており、ファッションに関連する企業が少しづつコンテンツを作成することで成り立ちます。

ファッション業界のHR分野でイノベーションを起こすために、お力添えをいただけると幸いです。

 

READY TO FASHION|ファッション業界と繋がるしごとSNS
https://www.readytofashion.jp/lp/company

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする