【Report】ファッションショー & 全23ブランドの展示販売会「TOKYO FANTASHION 2019 May」の全コンテンツ紹介

2019年5月25日(土)、東京国際フォーラムにて、1日限りのファッションイベント「TOKYO FANTASHION 2019 May」が開催された。

 

昨年開催の様子:「ファッションショー & 全13ブランドの展示販売会」トーキョーファンタッション 2018 Mayの全コンテンツ紹介

 

第8回目を迎える今回は、東京都知事の小池百合子氏も招き過去最大級の規模でイベントを開催。23ブランドのPOP-UP-STOREや7ブランドによるジョイントファッションショーが行われ、非常に多くの来場者と出展ブランドがコミュニケーションをし、ファッションを楽しむ場となった。本記事では同イベントの全コンテンツをお届けする。

 

【バーカウンター】

会場には、ドリンクを提供するバーカウンターが用意されており、グラスを片手にデザイナーやブランドの方と会話を楽しめるようになっている。

 

【産地×クリエーター】

本イベントに出展したのは、東京を代表する若手デザイナーチーム”CREATORS TOKYO”。本チームに所属するデザイナーとテキスタイル産地が協働して作り出したプロダクトの展示も行われた。

関連記事:【Report】日本発信の次世代デザイナーと日本のテキスタイル産地が世界で活躍していくために今できることとは?

 

 

【POP-UP STORE】

会場内には23の新進気鋭のブランドが集結し、POP-UP-STOREを開催。来場者は、東京ブランドを「TOKYO FANTASHION」だけの”スペシャルプライス”で手に入れられるだけでなく、コーディネート提案やプロダクトへの想いなどをデザイナー本人から接客されながら買い物を楽しんでいる様子が見受けられた。

 

 

【7ブランドによるジョイントファッションショー】

会場内特設ステージで7ブランドのジョイントファッションショーを開催。次世代を担う7ブランドの合同ショーに観客の目が釘付けとなった。

 

RIEKA INOUE GNU

 

 

NAPE_

 

 

Ventriloquist

 

 

The Bleu

 

 

rikolekt

 

 

ユキヒーロープロレス

 

 

divka

 

 

TOKYO FANTASHION |公式HP

Text: READY TO FASHION MAG 編集部

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする