【Report】学生団体Re+がファッションショー”タイムトラブル”をstudio-jupiterにて開催!

2018年11月26日(月)、千差万別のメンバーが集まって活動している学生団体Replus(リプラス)がstudio-jupiterにて”タイムトラブル”をテーマにファッションショーを開催した。

本記事では、ショーの様子やルックをピックアップして紹介する。

 

【期間限定キャンペーン】

若者からもっとファッションを楽しむ、『READY TO FASHIONABLE 002』開始!最高10万円の手当てキャンペーンなど

 


【Replusとは?】

連鎖いう意味で「Re」 、希望可能性という意味で「plus」を表現。

当学生団体は2012年、原宿を拠点としたファッションスナップの撮影を始まりとして立ち上がった。その活動から派生し、ファッションショープロデュースの活動を加え、現在では「スナップ」と「ショー」の2本を中心に活動を行っている。メンバーは国立大学の学生から、専門的にファッションを勉強している学生まで幅広く、学部の1〜2年生で構成。大学生と専門学生が集う「Replus」だからこその強みは千差万別のメンバーが集まっているという点。『自分にできることは何か。』『自分だからこそ発揮できる力とは何か。』を常に自らに問いながら、メンバーは活動している。『私たちの活動が、それと関わってくださった人々にプラスのインスピレーションを繰り返し提供できるように。』団体名に込められたこの想いの実現にむけて、「Replus」の活動は常に新しさと質の高さを追い求める。

 

 

以下、ショーの様子とルック

  

 


 

洋服の製作は行わずに、既製服が創られる際に込められた思想などの背景を超え、音楽・メイク・演出との融合により生み出された新しい世界を魅せるために、新しさと質の高さを追い求めているReplusのファッションショー。

彼らの洋服のセレクト、スタイリングは、タイムトラブルのテーマにマッチした近未来感を感じさせ、またストリート色溢れるものとなっていた。ファッションショー以外にも、日々のスナップも行っている彼らのこれからの活動に注目したい。

 

 

Re+の情報はこちらから

HP:http://replusreplus.wixsite.com/replus

twitter:https://twitter.com/Replus2016

Instagram:https://www.instagram.com/fashionreplus/

 

 

text:タナムラリュウスケREADY TO FASHION MAG 編集部)

 

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする