【Event】SNSだけでブランド経営を成功させた秘訣とは?〜短パン社長こと奥ノ谷圭祐氏のトークライブが4月18日に開催!〜

 

株式会社ラクーンが運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」が、4月18日(火)にマウントレーニアホール渋谷にて、株式会社ピーアイの代表取締役社長 奥ノ谷圭祐氏のトークライブを開催する。

 

【SNS時代の成功者?短パン社長のトークライブが開催!】

SNSの発信だけで爆発的に売れているアパレルブランド Keisuke okunoyaを手掛け、TVや雑誌など多数のメディアに出演する「短パン社長」こと、奥ノ谷圭祐氏によるトークライブが開催。

当トークライブはアパレル業界人向けに、“お客様と関係性を築いて売上に繋げていくヒント”を伝える内容となっているそうだ。果たして、今の時代に合ったブランド経営の秘密とはいかに?少しお値段は張るが、ファッション業界に興味の若者もこの機会に勉強に行ってみてはどうだろうか?

 

【セミナー概要】

「短パン社長 奥ノ谷圭祐氏 トークライブ」
・参加対象:小売・サービス・流通業に携わる方(一般の方も参加可能)
・日時:2017年4月18日(火)14:00 – 17:30(13:20開場)
・場所:マウントレーニアホール渋谷
・チケット代:9,500円(税込)
・申し込みページ:https://t.livepocket.jp/e/luayni

※別途、会場で1ドリンク代500円
※追加料金6,000円(税込)でセミナー後の懇親会に参加できる。
【スケジュール】

13:20-14:00 受付
14:00-17:30 奥ノ谷圭祐氏によるトークライブ
17:30-18:00 退出・準備
18:00-21:00 懇親会(参加希望者のみ)

 

【講師紹介】

株式会社ピーアイ 代表取締役社長
奥ノ谷 圭祐(短パン社長)
ファッション専門学校を卒業後、上場企業の某アパレルメーカーに勤務。 営業、企画、ブランド責任者を経験し、約7年間勤務した後、06年に現在のピーアイに入社。 10年に社長就任。アパレルメーカーの役割は、「お洋服屋の利益に着目し、売上や集客を上げること」。 2014年の夏に自身のブランド Keisuke okunoyaを発売開始。SNSのみでの販売で売上は1億円以上。業界初の関係性ブランドとして人気を集め、コミュニティを拡げている。TVや雑誌などにも多数掲載・出演。

 

【スーパーデリバリーとは?】

 

スーパーデリバリーは、商品を卸したいメーカーと仕入れをしたい小売店が取引できる卸・仕入れサイトだ。2002年2月から運営を開始し、商品掲載数は約60万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国66,024店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては、1,164社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能となっている。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現してくれるサイトだ。(数字は全て2017年1月末現在)

スーパーデリバリーでは仕入れ以外にも小売店の売上づくりをサポートしており、POPやチラシ等の販促物、WEB集客、ラッピング、お金の管理をはじめとする店舗運営に関わる講師を招いて『商売繁盛セミナー』を開催している。

 

【株式会社ラクーン 】

 

代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :821,570千円(2017年1月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : http://www.raccoon.ne.jp/

 

Text:READY TO FASHION MAG編集部(Reiko.S)

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする