O to O|明日の仕事で使える!ファッション用語辞典

アイキャッチO to O (O2O)

O to Oとは、Online to Offlineの略でオンライン(インターネット)からオフライン(実店舗)へ消費者を誘導し購買行動へ繋げるマーケティング活動のことです。

Offline to Onlineとしても使われる

O to Oの代表的な施策としては、ウェブサイトやアプリでのクーポンの配布やLINEアカウントでの情報配信などが挙げられます。また、ネット上で商品の取り置きを申し込み実店舗で試着できるサービスや、ファッションコーディネートアプリ『WEAR』に代表される、実店舗で気になったアイテムのバーコードをスキャンすることで、そのアイテムのコーディネートをチェックしたりECサイトでの購入が可能なサービスなどの「Offline to Online」の施策も多く見られます。

使用例

A:「店舗とECサイトの連携は売上アップのためには不可欠です」

B:「そのためにも店舗とECサイト双方の利点をいかしたO to O施策が求められていますね」

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする