CRM|明日の仕事で使える!ファッション用語辞典

アイキャッチ

 

 

 

 

 

 

CRM

CRMとは、Customer Relationship Managementの略で、日本語では「顧客関係管理」、「顧客管理」などと訳されます。顧客の情報を管理・分析し、顧客一人ひとりに合った対応することで、顧客の満足度を高め、長期的に良好な関係を構築していくマネジメント手法のことです。

Apparel Cloud

消費者のニーズの多様化や、高度経済成長期のようにはモノが売れなくなっている時代になり、顧客の獲得が以前にも増して難しくなってきている現代において、CRMの重要性はアパレル業界でも例外ではありません。例えば、アパレル業界に特化したCRMサービスである「Apparel Cloud」は、商品情報・店舗情報・在庫・会員といったデータを一元管理でき、そこに集約したデータをもとに顧客一人一人に対し適切な対応を可能にすることでCRMを実現しています。

使用例

A「最近、顧客離れが増えて、売上が落ちているな。」

B「それこそ、CRMの導入を考えるべきではないでしょうか?」

ファッション業界と繋がる
この記事をシェアする
READY TO FASHION をフォローする