インターンシップ採用最前線?!大量採用の裏側に迫る!

デザイナーズブランドに特化したグローバルプラットフォーム「OR NOT」を運用する株式会社LOOP。
全くのゼロからはじまったインターンシップの採用になぜREADY TO FASHIONを選んだのか?インターンシップの働き方、採用による社内の変化や、今後の展望等とあわせて、同社鈴木様にお伺いした。

課題
インターンシップ採用のやり方がわからない
現状
20名程度のインターンシップ採用に成功
未来
グローバル展開を加速させるべく、さらなる採用拡大へ

まずは会社についてお伺いしてもよろしいでしょうか?

はい。
株式会社LOOPと申します。

2018年の4月に創業、主にプラットフォーム事業を展開しており、
メインとなるのは「OR NOT」というデザイナーズブランドに特化したグローバルプラットフォームです。
「OR NOT」ではECとメディアの2つにわかれていて、アイテム販売の他、デザイナーのインタビュー、スタイリングを組んでいただきそこにエディトリアルを載せたりという形をとっています。
基本的には海外への販売が多いビジネスです。

OR NOT

その中で鈴木さんはどのような役割を担っているのでしょうか?

難しいところではあるんですが…
インターンシップの採用であったり、ビジネス全般のサポート、新機能の検証やユーザーの対応、店舗の対応等、多岐にわたっているので、やはり一言では難しいですね。笑

現在、インターンシップを除くと従業員は何名でしょうか?

7名です。
以前お話させていただいた時より、1名エンジニアが増えました。

インターンシップ採用最前線?!大量採用の裏側に迫る! 株式会社LOOP

昨年(2018年11月頃)にお会いしたのがはじめてかと記憶しているのですが、
当時から抱えている採用課題や採用計画はございましたか?

会社を立ち上げて間もないので、どのように人を集めたら良いのかわからない点が課題でした。
インターンシップを採用し、若い感性でぐいぐい業務を進めていける方を募集したいという話になった時に、そもそもインターンシップってどうやって募集するんだっけ?となってしまったんです。全くやり方がわからないなと。
検索をかけてみた時、インターンシップに特化した媒体を見つけたんですけど、その後の就職につながるという側面が強く、興味や趣味で絞り込めないという点で弊社とはマッチしないなと感じました。

そんな中、READY TO FASHIONを利用している知人よりご紹介いただきました。
”ファッションに特化している””ファッションに興味のある方が多数登録している”という点に惹かれ利用させていただくこととなりました。

採用においてポジションや働き方はいろいろあると思います。
その中でなぜインターンシップに絞り込んだのでしょうか?

ファッション業界に興味のある人は多い中で、将来やりたいことがまだ漠然としている人が多いです。ファッションに関わる仕事の中でこういう選択肢もあるよ、というのを見ていただきたいと考えインターンシップに絞り込みました。

READY TO FASHIONを利用していく中でメリットやデメリット等ございましたか?

実際どれぐらいの方にリーチとして…といった数値をしっかりと取得しているわけではないんですけど、ライトなコミュニケーションが可能なので、学生からも積極的にアプローチしてくれている印象です。

「OR NOT」はまだサービス開始フェーズ。
求人を掲載することで少しずつ、ファッションに興味のある方に認知され応募に至るケースが多いので、そういう点はすごく良いなと感じます。

応募者は業務内容のイメージをされている方が多いですか?

事前に調べてくださる方が多いので、大まかに把握されていることがほとんどですし、あわせて、面談時に事業内容や業務内容の話をさせていただいております。

実際にはどのような業務内容を?

当然いくつかあるんですけど、将来何をやりたいかによっても変化しますね。

強いて言うならコンテンツの作成やSNSの運用、インターンシップの方のみで運用していただいているインスタグラムのアカウントがひとつあるので、そちらをお願いしていますね。
あとは営業まわりの補佐をしていただいたり、雑誌のライターについて記事を書いていただいたりとか、、ですかね。

社内で提供できることがあれば積極的にお願いしたいなと思っています。

依頼内容に沿うような、SNSでの発信が得意な学生の方は多いですか?

多いかどうかはわかりませんが、面談に来る方の中にもいらっしゃいますね。
これまでの経験SNSの運用を行い、どれぐらいグロースしました等お話してくださる方もいれば、自分で服を売りたくてインスタグラムを開設・運用、何千人のフォロワーがついて、この期間に何十万円の売上をあげることができましたという方もいらっしゃいます。

現在インターンシップは何名ぐらい動いているのでしょうか?

3回生、4回生を中心に10人前後ぐらいですね。

皆さんRTF経由で?笑

そうですね。笑

ありがとうございます。
その中にはオフィスに出社せず仕事をされている方も?

基本的にはオフィスに来ていただいているのですが、慣れてきたら、カフェで打ち合わせしたり、学校で作業を行ったりなど、ある程度融通が効く形となっています。

御社で就職したいと仰っている方もいらっしゃるんですか?

ありがたいことにそう言ってくださる方もいらっしゃいます。

インターンシップ採用最前線?!大量採用の裏側に迫る! 株式会社LOOP

インターンシップの方を採用して社内の変化って何かございましたか?

オフィスは広くなりましたよね。笑

今まではデスクをシェアしていたのですが、人数増えるとデスクが無いとなってしまっていたので。
あとは、業務の中で、これはインターンシップの方にお願いしたいなと考えれるようになりました。
これまでは、やりたいことがあっても、人がいないからできないなと諦めていたんですけど、この内容ならインターンシップのあの方にお願いできるかも。と選択肢が広がり話が進むようになりました。

前向きな変化ですね!
募集する際、いくつか募集情報を掲載いただいたと思うのですが、よくご利用いただいた機能はございますか?

そんなに多くの求人を掲載してないかと思うんですけど、掲載枠の上限がないので、フェーズや会社の状況に応じて、複数の募集情報を作成できるので、状況の変化が起こりやすい我々のような会社にはありがたいですね。

インターンシップは時期やフェーズ等で募集要項が変わってくるかと思うので、随時内容を変更できる、募集情報を追加できるのはひとつポイントですよね。

そうですね。
それと一点、プロフィールは他には無い内容なので面白いなと思いますね。
好きなブランド等がわかるので、その人の興味・関心が見えやすいなと感じます。
プロフィールが埋まっていなくても、簡単にリクエストが送れるし、その後しっかりと記入してくださるのでありがたいです。

ありがとうございます。リクエストボタンの位置が悪いのか、こんなのあったんですねと言われることもあるので、嬉しいご意見とあわせて内部で調整させていただきます。笑
反対に、改善点はございますでしょうか?

強いて言えば、
リクエストがあるとは言え、プロフィールがあまり記載されていないという方がいらっしゃるというのは気になります。

欲しい機能としては、
なんで不採用にしたんだっけとかメモが記載できるとありがたいかもしれないですね。

現状はメッセージでしかわからないですよね。
参考にさせていただきます。

インターンシップ採用最前線?!大量採用の裏側に迫る! 株式会社LOOP

今後のビジョンについてお教えいただけますか?

「OR NOT」の機能拡大とグローバル展開をさらに加速させていきたいので、現状募集しているように、グローバル人材と言われる人材を強化していきたいなと考えています。

現状でも、インターンシップの中に英語を喋れる方には、ユーザーと英語のコミュニケーションを行うといった業務もありますので。
グローバル展開をしているビジネスに興味がありますという方、語学を活かしたい方、外国籍の方、を増やしていければ良いなと考えています。

その中でも、何をやりたいかわからないけどファッションやりたいという方も多くいらっしゃると思うので、ひとつにこだわらず幅をもたせた業務をお願いして、お互いハッピーになれば良いと思います。

ありがとうございます。
ビジョンにマッチする人材強化のお手伝いができれば、我々としても嬉しい限りです。
引き続きよろしくお願いします。

よろしくお願いします。

ファッション・アパレル業界に特化した
READY TO FASHIONのサービス資料をダウンロード


その他の企業の声

スカウトの活用で想定以上の応募が集まり、前向きな採用ができました

スカウトの活用で想定以上の応募が集まり、前向きな採用ができました

2020.07.08
人に焦点を!D2Cブランドを展開するpicki (ピッキー)

人に焦点を!D2Cブランドを展開するpicki (ピッキー)

2020.01.20
150応募→6人採用、効率的な採用を成功させたファッション企業の攻めの手法とは?

150応募→6人採用、効率的な採用を成功させたファッション企業の攻めの手法とは?

2020.01.20
繊維商社のファッション業界への想い。学生との新しいコミュニケーションで生まれる波及効果

繊維商社のファッション業界への想い。学生との新しいコミュニケーションで生まれる波及効果

2020.01.20
ミスマッチを解決したファッション特化媒体の効果とは?

ミスマッチを解決したファッション特化媒体の効果とは?

2020.07.14
SNS感覚で使える、アパレル業界の求人サービスの活用方法とは?

SNS感覚で使える、アパレル業界の求人サービスの活用方法とは?

2020.02.26