企業のロゴ写真
FashionStudies
カバーの写真

プロフィール/コンタクト情報を共有します。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません

イベント詳細

この会が多様性への理解、LGBTQへの理解を深める機会になればと思います。

人と人とがお互いの違いを理解し、お互いの人権を尊重することは、価値観の多様化した現代社会を生きるうえでとても重要な事です。

私たちは、年齢・疾病・国籍・文化・宗教・障がいの有無や、性自認・性的指向による違いを持っています。性自認・性的指向による違いは人それぞれで、 性的少数者(総称として、LGBTQと呼びます)の方への理解を深めることは、多様性理解につながります。

多くの地方自治体で、多様性を、お互いに尊重し、認め合い、活かしあう(ダイバーシティ&インクルージョン)社会を実現し、誰もが能力を発揮でき生きやすい地域社会を目指す取り組みが始まっています。

その中でも、渋谷区を中心に毎年開催されている「TOKYO RAINBOW PRIDE」では年々参加企業や団体が増え、今年度は20万を超える動員数となっています。当事者以外の来場者も増えている状況は、社会に認知され馴染んできていると言えます。

このような社会状況を受けて、FashionStudies®︎は、「多様性とは? LGBTQを学ぶ、ファッションの観点からも」をテーマとしたトークセッションと映画「愛と法」 の上映を行う会を企画しました。
 
トークには、
渋谷区ダイバーシティ推進担当課長である永田龍太郎さん、
LGBTQを応援するプロジェクト「スネイルズ」の安達功さん、
一般企業で働きつつ映画「愛と法」1000人上映会プロジェクトを始めた児玉智美さん
に登壇いただき、この会の企画者の山口大人がモデレーターを務めます。

トーク後、弁護士夫夫を主演とした映画「愛と法」を上映します。  

登壇者の一人の安達さんは、「僕自身もLGBTQの一人。ニュースなどで多くの人がLGBTQであることに悩み、傷ついていることを知り、悲しい気持ちになった。僕は得意な服作りを通して、LGBTQとストレートアライの理解を広げ、一人一人が個性を尊重しあえる世の中にしていけるよう発信を続けたい」と話しています。

皆さまのご参加お待ちしております。

日時
2019年10月27 日(日)14時開催
1部 トークセッション
2部 映画上映(94分)+クロージングトーク 17時頃終了予定

会費
ワンドリンク付き
一般 前売2,500円(Peatixにて)当日3,000円 
大学生・専門学校生 前売1,500円(Peatixにて)当日2,000円
中学・高校生 無料

会場
ワールド北青山ビル 15F
〒107-8526 東京都港区北青山3丁目5番10号

参加希望の方は、下記のメールにてお問い合わせくださいませ。申し込み方法をお送りします。
contact@fashionstudies.org

詳細はこちら http://fashionstudies.org/studies/sustainable-fashion-006/

こんな人に来て欲しい!

既に関心がある方はもちろん、そうでない方にも来ていただきたいです。

皆さまのご参加お待ちしております。

イベント情報
イベント名 多様性とは?LGBTQを学ぶ、ファッションの観点からも トーク+映画上映
開催日時 2019/10/27 14:00 ~ 2019/10/27 17:00
開催場所

ワールド北青山ビル 15F

企業のカバー写真
何をやっているのか/独自のサービス

ファッションを体系的に学ぶ講座と強度のある情報を発信する媒体を企画運営

  • 「場 STUDIES」イメージ

  • 「媒体(メディア) MAGAZINE」イメージ

ファッションスタディーズは、ファッションを体系的に学ぶ「場:STUDIES」と、強度のあるファッション情報を発信する「媒体(メディア):MAGAZINE」の企画運営をしています。

会社情報
会社・団体名 FashionStudies
資本金
設立年月
代表者氏名 篠崎 友亮
従事者数 8人
本社所在地

参加すると企業と繋がることができます。

※エントリー状況は、他ユーザには公開されません