何をやっているのか/独自のサービス

世界各国のラグジュアリーブランド品の輸入・販売/インターネット通信販売業

2001年のミレニアムイヤーの幕開けとともに産声を上げた、株式会社モダンブルー。
世界各国のラグジュアリーブランドをメインで扱い、ECサイトの運営を行っています。
商品の仕入れから撮影、コンテンツ制作や出荷まですべて自社で行っており、独自の良好なルートを介した仕入れにこだわっています。

EC特化した販売チャネルで、本店サイト、楽天市場店、Yahoo!店、Amazon店、Wowma!店、BUYMA店の6サイトを中心としたサイト運営を展開中です。

「いかに買うか」にこだわる一方で、売場であるEC上の作りにも力を注ぎ、楽天では「shop of the year」を受賞するなど実績をあげる事ができました。
強力なコンペティターひしめくファッションジャンルの中でも、顧客リピート率の高いショップとしての地位を築いています。

現在年商36億円規模まで成長し、ここ数年間安定した成長をしてきましたが、まだまだ我々のポテンシャルを十分に発揮できていないのが現状です。
今後更なる発展と成長の為だけでなく、弊社の想いに共感できる方と出会いたいと思っております。

  • 『時代に相応しい会社』を仲間と共に創りたい人を募集しています!

  • ファッションEC分野で多数の受賞歴があります!

ファッション業界での役割

「いかに売るか」ではなく、お客様に変わり「いかに買うか」

これまでの「お店を持ち、販売スタッフが待機し、来店客にポジティブに攻めていくことで商品が売れる」流れというのは、今の時代に合っていないと考えています。私たちが重視しているのは、いかに売るかではなく、いかに『買うか』。
つまり、顧客のかわりに『いかに仕入れるか』に重きを置いているからこそ、販売するのはEC、つまり自動販売機と考えております。

ただし、自動販売機をいかに上手に作るか、そこを会社のノウハウとして築き上げる為に日々試行錯誤しているところです。

  • ワンチームでナンバーワンの組織を目指しています!

  • 今年20周年を迎えますが、EC専業で戦ってきました!