株式会社スチルのロゴ写真

株式会社スチル

何をやっているのか/独自のサービス

アパレル・ファッションのクリエイティブカンパニー

代表の八巻多鶴子、デザイナーの永澤陽一を中心に1991年設立されたファッションデザイン会社。
設立当初に立ち上げた自社ブランド「YOICHI NAGASAWA」「NO CONCEPT BUT GOODSENSE」では東京コレクションをはじめ、モードの最先端、パリコレクションへの参加。また「MUJI」の衣料品デザイン監修、イオン「TOPVALU」の衣料品、「SELF+SERVICE」の総合プロデュースなど、大手クライアントのブランドプロデュースを手掛け、時代を牽引してきた。

また、地域貢献事業として産地や地場産業のプロデュースや、住居や商業施設の空間プロデュース、「東京メトロ」をはじめとする大手企業の制服デザインなど、衣料品を中心に活動範囲は多岐にわたる。